奄美の文化

「奄美の文化 総合的研究」

  • 島尾敏雄 編
  • 法政大学出版局 刊
  • 1976/3/1

 この本は「奄美郷土研究会」の会報に寄せられた記事をまとめたものです。

目次

I掲載号*1
糖業創始・慶長年間説への疑問所崎 平2第八号
薩藩の大島と沖永良部に対する糖業政策の差異甲 東哲43第二号
幕末三代窮乏の薩摩藩を救った大島の黒糖小林 三郎50第七号
『笠利氏家譜の解説』−郷土史研究資料の一端として−田畑 勇弘54第三号〜第十号
(第七号を除く)
冠船の琉球渡来と道の島安藤 佳翠93第七号
”徳田崩れ”伝聞録大河内 清栄97第九号
II
中世ノロ文書の紹介山田 尚二104第九号
加計呂麻島ノロ信仰覚書−阿多地部落のノロ制度を中心に−KREINER Josef115第七号
大熊部落における民間信仰の風習と宗教亀井 勝信126第七号
田神祭『ひちゃがま』について林 蘇喜男163第二号
徳之島における「犬神信仰」について永吉 毅170第五号
ユタのクチ亀井 信勝41第九号
神ぬのりかけ生れ語り文 英吉46第九号
III
名瀬市方言の語法について寺師 忠夫184第十号
沖永良部島方言の口蓋化について
−ゥキャ(知名)とウチャ(和泊)との相違発生についての一考察−
永吉 毅199第十一号
南島地名研究序説柏 常秋207第四号
南島の地名−日・南両土習俗の連関−柏 常秋218第八号
名瀬附近の地名平 和人226第六号
海村語彙田畑 英勝228第二号
ヤンゴの語源金久 正248第十一号
人体語と親族語−名瀬市根瀬部における語彙−恵原 義盛252第十号〜第十一号
奄美方言と赤色について長田 須摩175第四号
奄美の赤と青、及び色料について長田 須磨279第七号
奄美諸島における「食時」の呼称について永吉 毅289第六号
IV
喜界島風習・伝承・行事等記憶留基 道広298第五号
我が村の風俗習慣(徳之島天城村兼久)土岐 善作323第四号
猪・狩猟及び猪狩の作法について岡 智充334第二号
奄美の食生活について長田 須磨339第十号
徳之島のムチムレ行事−面縄での聞書−徳富 重成347第十一号
奄美大島のクリ舟下野 敏見359第十一号
城の稲米儀礼水流 郁郎369第四号
沖永良部島の群年忌祭(ぶりちやーと)について永吉 毅371第四号
沖永良部における祭行事山下 窪義375第十号
「六道」と「シマ見し」について
ー加計呂麻島秋徳部落の葬制からー
永吉 毅380第八号
V
あさばな節の研究小川 学夫390第十一号
徳之島「キョーダラ節」考小川 学夫400第八号
徳之島の口説本田 碩孝408第十一号
「天草」について平 和人413第六号
奄美の子守唄と口説田畑 英勝416第四号
奄美の往時の子供ゆんぐと集恵原 義盛430第六号〜第八号
沖永良部島俚諺集玉枝 末駒
安藤 佳翠
479第三号
VI
奄美大島の帰化植物に就いて牧 義森504第六号
奄美群島の動物探検略史森田 忠義519第一号*2
VII
大島郡経済ニ関スル意見岡 程良524第三号
「道之島船賦」について松下 志朗535第八号
「奄美の文化」跋島尾 敏雄550
奄美郷土研究会報』総目次556

*1 本サイトに掲載するにあたり調べたものです
*2 「奄美群島の動物学上の特異性について」というタイトルになっている
添付ファイル: fileamaminobunka3.jpg 370件 [詳細] fileamaminobunka2.jpg 387件 [詳細] fileamaminobunka1.jpg 401件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-01 (土) 15:13:39 (3826d)