第338回例会のお知らせ

 新春を迎え、会員の皆様に置かれましては益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。  本年、初の第338回例会を下記の要綱で開催します。

日時:2013年1月27日(日)14:00〜16:30
場所:奄美市中央公民館 2階会議室
内容:「奄美カトリックの排撃運動の歴史的背景を学ぶ−何故今・全国的な注目を集めているのか−」
   「奄美サンタマリア・アイランド構想を提言する−長崎・奄美・沖縄の平和都市ネットワークをめざして−
発表者:大津 幸夫(奄美郷土研究会会長)
    池田 哲弥(クリスチャン)
    福永 千代治(クリスチャン)
親睦会:未定

 現在・全国的に注目されている「奄美カトリック教迫害・弾圧事件」源流を歴史的に検証し、その教訓を奄美の未来平和と信仰発展に生かしていきたい。
 奄美郷土研究会会員・奄美カトリック協会等広く市民に呼びかけます。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-01-17 (木) 18:26:44 (2125d)